“かがやく美味しさ”加賀野菜

源助だいこんのレシピ

加賀野菜素古老肉(加賀野菜入り精進酢豚)

加賀野菜素古老肉(加賀野菜入り精進酢豚)

エネルギー ー
塩分    ー

材料(2人分)

車麩
1個
生姜汁
適量
適量
醤油
適量
きび砂糖
適量
玉ねぎ
30g
生椎茸
1枚
パプリカ(赤・黄)
適量
マコモダケ
20g
五郎島金時
30g
銀杏
3粒
少々
山椒
少々
おこげ
1枚
香菜
適量
水溶き片栗粉
少々
ゴマ油
少々
片栗粉
適量
揚げ油
適量

源助大根餅

干し椎茸
1/2個
源助だいこん
40g
おぼろ昆布 
2g
米粉 
20g
コーンスターチ
5g
1g
60g
胡椒
少々
ゴマ油
少々

肉もどき

加賀れんこん
40g
サラダ油
10g
薄力粉
50g
コーンスターチ
20g
ベーキングパウダー
3g
きび砂糖
5g
45g

黒酢タレ

黒糖
20g
きび砂糖
30g
レモン汁
20g
黒酢
25g
15g
ウスターソース
10g
五香粉
少々
カレー粉
少々

作り方

  1. 【源助大根餅】干し椎茸は戻してみじん切りにする。源助だいこんは絲切り(千切り)にする。米粉、コーンスターチ、塩、水40g、胡椒少々、ゴマ油少々を混ぜておく(A)。戻した椎茸、源助だいこんを炒め、水20gを入れて沸かし、おぼろ昆布を入れる(B)。AとBを合わせてバットに流し、せいろで30分蒸す。
  2. 【肉もどき】加賀れんこんは粗めのみじん切りにし、サラダ油で素揚げする。薄力粉、コーンスターチ、ベーキングパウダー、きび砂糖を合わせ、水を入れて練り、30分ラップをして寝かせる。素揚げした加賀れんこんを入れ、団子にする。
  3. 【黒酢タレ】材料を全て合わせておく。
  4. 玉ねぎ、パプリカ、マコモダケ、生椎茸は乱切りにし、五郎島金時は下蒸ししてカットする。
  5. 車麩は生姜汁、水、醤油、きび砂糖につけて戻し、片栗粉をつけて焼く。
  6. おこげは高温で揚げておく。銀杏は、素揚げして塩、山椒で味付けする。玉ねぎやパプリカ、五郎島金時は油通ししておく。
  7. ①の大根餅は、片栗粉をまぶして焼く。
  8. ②の表面に醤油(分量外)を塗り、片栗粉をまぶして揚げる。
  9. ③の黒酢タレを沸かし、水溶き片栗粉でとめ、仕上げにゴマ油を入れる。
  10. お皿に大根餅、肉もどき、おこげ、香菜、車麩を盛り付ける。

※中國菜家 桃花片 店主 小川 昌彦氏に考案いただいた加賀野菜のビーガンレシピです。