“いいね金沢”加賀野菜

お知らせ
2020.07.24
出荷情報

加賀野菜「加賀つるまめ」の出荷が始まりました。

加賀野菜のひとつ、「加賀つるまめ」の出荷が始まりました。

「加賀つるまめ」は、「だら豆」(“だら”=金沢の方言で“バカ”の意味)と呼ばれることがあります。
その由来は、家族だけで食べきれないほどたくさんできる=“だらほど成る”ということなど諸説あります。

ただし、お店に並ぶ「加賀つるまめ」は簡単に“だらほど成る”ものではありません。
風通しや日当たりを考えて、つるや葉の世話を丹念に行う、生産者ならではの見極めや技術が込められているからこそ、見た目にも美しい仕上がりになっているのです。

「加賀つるまめ」は、揚げとの炊き合わせにするのが一般的な食べ方ですが、ピーナッツバター和えといったアレンジひとつで、お子さんでも食べやすい風味に仕上がるので、こちらもぜひお試しください。